お知らせ

2016/06/11

本日の入荷状況(6月11日)

 

生いかの入荷が多くなってきました。

上の写真のいかは「するめいか」です。

梅雨頃から多く獲れ始め、7月に旬をむかえますので地方によっては夏いかと呼ばれます。

いかの中では最もポピュラーで、スーパー等で安価に買えるいかはこれだと思います。

生きている時は透明ですが、徐々に黒くなります。(写真の様な状態です)

さらに時間がたつと白く変色しますので、お店で購入する時はなるべく黒いものを選んだ方が、新鮮ないかという事になります。

 

上の写真のいかは「剣先いか」です。

頭が剣の先のようになっているのが名前の由来です。

甘味の強いのが特徴で、寿司ネタなどに好まれる高級ないかです。

するめいかのように黒くはなく、写真のような赤色になります。

それ故、関東では赤いかと呼ばれます。

剣先いかも徐々に入荷が増えてきています。

刺身で食べるならやはり剣先いかでしょう!