お知らせ

2016/07/02

うすめばる

上の写真は「うすめばる」です。

冬~春にかけて入荷があります。

梅雨頃には通常ほとんど入らなくなりますが、久々に石川から入荷がありましたので記事にしました。

東北や北陸、関西では「めばる」というと本種の事を指す事が多いです。

昔は漁獲量も多く、大衆魚として親しまれていたようですが、入荷の少なくなった近年ではどちらかというと高級魚の部類に入ります。

 

めばると言えば、煮つけにするのが代表的です。

身がほろほろで特徴的な食感をしています。

他には塩焼き、から揚げでもおいしいのですが、うすめばるは是非刺身で食べたい魚です。

刺身で食べると、火を通した時とは違って、適度に弾力のある身質を味わえます。

また春先には脂ものっているので、甘味もありとても美味です。

「目春」と書いたり「筍めばる」と呼ばれるくらいですので、やはり春に食べたい魚ですね。