お知らせ

2016/07/09

いさき

梅雨に美味しい魚の代表格、「いさき」です。

いさきは一年中流通しますが、産卵期前の6~7月頃、特に型の大きいものは格別に美味です。

写真のいさきは約400gサイズですが、500g以上からは脂ののりも格段に変わってきます。

塩焼きか刺身で食べるのが一般的で、ほんのりと磯の香がするのが特徴です。

 

近頃は真あじが不漁で高値で推移しています。

いさきも今シーズンは豊漁とは言えませんがまだ相場が安定していますので、あじの代用としていさきをおすすめしております。